久しぶりに図書館へ行く

で、借りてきました↓

浅田真央 さらなる高みへ


吉田順
学研教育出版
発売日:2011-02-16



祝!世界選手権出場おめ (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
もうもうシーズン前半は、ジャンプ矯正中だから仕方ないと何度自分に言い聞かせた事か・・・

この本は真央ちゃん誕生時から先日の全日本選手権までを本人、家族、周囲の人たちへの取材を通して書かれています。
一歩引いたスタンスで書かれているので、読み応えありました。
オリンピックシーズン、全日本選手権2週間前の話は涙なくしては読めません(涙
その他にも、あのとき彼女はそんな事を思っていたんだ、と目からウロコな話満載でした。
読んでいてへ~と思ったのは、小塚コーチの存在。
スケート靴を選ぶ時に一緒に選んでくれたり、スケーティングを指導してくれたりと意外に近い存在だったんだとびっくりしました。
長久保コーチ(鈴木明子選手のコーチ)が小さい頃の真央ちゃんをお膝だっこしていたというエピソードもほほえましいです♪
最後の佐藤コーチの言葉、それに答える真央ちゃん、いい師弟関係が築かれているんだなあと思いました。
めざすは究極のスケーター。
真央ちゃんならなれる!
一ファンとして応援しています♪



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

swim
2011年03月04日 01:50
おじさん的下品な意見を言わせていただくと、真央ちゃんに足らないのは、お色気だよなあ…
「彼女は×××だろうか?」とか「×××だろう!」「やっぱり×××××じゃないとな!」などとおじさん達は居酒屋妄想議論をしてますよ!
yossi
2011年03月05日 21:21
妖精まおまおにはお色気必要ないのれす~ ヽ(*´∀`)/
とはいってもそこに居酒屋妄想してしまうのもわかります(笑)れでぃのたしなみとして敢えて伏せ字部分の妄想はさけました♪

この記事へのトラックバック