テーマ:

プリンセス・トヨトミ

綾瀬はるかちゃんが出ている映画の原作ということで読んでみました。 amazon あらすじより このことは誰も知らない。五月末日の木曜日、午後四時のことである。大阪が全停止した。長く閉ざされた扉を開ける“鍵”となったのは、東京から来た会計検査院の三人の調査官と、大阪の商店街に生まれ育った二人の少年少女だった―。 大阪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりに図書館行ったら・・・

計画停電の影響で閉まっていました・・・というのも先週で終わり、通常に近づきつつある今日この頃です。 震災当日は帰宅難民→友人宅で拾ってもらう→翌日帰宅でどうにかクリア。 週明けからは怒濤のノープランな電車ダイヤに振り回され、早く帰ったり遅く出社したりと仕事にならず、 そしてフィギュアの東京世界選手権はお流れになりモスクワで代替開催…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりに図書館へ行く

で、借りてきました↓ 浅田真央 さらなる高みへ 浅田真央 さらなる高みへ吉田順学研教育出版発売日:2011-02-16ブクログでレビューを見る» 祝!世界選手権出場おめ (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ もうもうシーズン前半は、ジャンプ矯正中だから仕方ないと何度自分に言い聞かせた事か・・・ この本は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

史上最悪のインフルエンザ 忘れられたパンデミック

読書の師匠swimさんがさらりと紹介されていたので読んでみました。 あえて体調悪い時に読まれた師匠、あなたはスゴい。 amazonあらすじより 2500万人以上の死者を出したといわれる、1918~19年のインフルエンザ・通称「スペインかぜ」。社会・政治・医学史にまたがるこの史上最大規模の疫禍の全貌を初めて明らかにする。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

12月以降で

みたもの。 ・スペースバトルシップヤマトを観てきました♪ CGは圧巻!ヤマトが飛び立つシーンはCMでも沢山流れていましたが、大画面でみるとその迫力は最高にすばらしかったです。 いろいろ気になるアレコレありますが、長いアニメの話を2時間にうまくまとめていたと思います。 でもアニメのヤマトを愛する方は観に行かない方がいいのかも^…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小惑星探査機 はやぶさの大冒険

図書館で借りてみました。 「はやぶさが小惑星をピタリととらえるのは、東京から2万キロ離れたブラジルのサンパウロの空をとんでいる体長5ミリの虫に、弾丸を命中させるようなもの」 こんな表現があちこちに出てきます。 地球帰還時に一大ブームになった「はやぶさ」を支えてきたのは、こんな緻密な計算を黙々とやって、その結果を細々とした電波に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とりあえず観たもの読んだもの

・花のあと 藤沢先生原作の短編を映画化。主演は北川景子ちゃん。 最初みたときは日本髪に違和感があったけれど、慣れたらそれもまたカワイイ♪ 女剣士の時のポニーテールはばっちり似合ってかっこよかったです。 許婚の一見チャライおっさんが、実はなかなかのやり手だというところがミソ。 出来る男はツメを隠すのだ。 花のあと [D…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

告白

今話題の映画、「告白」の原作を読んでみた。 amazonあらすじより 「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々と変わり、次第に事件の全体像が浮き彫りにされ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

グラーグ57

「チャイルド44」の続編。 今回もそこまでいじめなくても・・・という描写満載で正直辛い展開ですが、なんというか、お勉強になります。旧ソ連時代のこととか、「東側」とよばれた国々の事とか。 フルシチョフのスターリン批判から始まる今回、前作では一見大団円にみえた終わり方でしたが、かりそめの幸せはガンガン崩されていきます。 この作者、ひょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定番廃盤?でもいいかも。

首と肩のこり解消には運動しかないですと先日の健康診断でかる~くいわれ、それもそうだと日頃のぐーたらな生活を改めようと考えた。 最初は水泳にしようかと思ったのだが、このたるみきったぼでぃを紳士淑女の皆様に晒す勇気がない・・・ 数年前流行った「ブートキャンプ」も入隊初日にリタイア。 あれはたった1回でハンパなく筋肉痛になりましたよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

師匠ご推薦図書を読む

世の中がサムライブルーに染まっていた頃、日本代表が勝ち続けるためにあえて本を読んでおりました。 (なぜか私がリアルタイムで応援すると負け試合が多いのだ) 16強おめでとー! 「目からハム シモネッタのイタリア人間喜劇」 イタリア語通訳の田丸久美子さんのエッセイ。 swim師匠ご推薦図書ということで早速借りてみました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

氷上の美しき戦士たち

フィギュアスケートファン必見、今回は男子シングルをメインに2009年(グランプリシリーズ)辺りまでの取材に基づいた話をまとめています。 五輪の代表が決まる前に出版されているので、全てが終わった今読むと、なかなか興味深いです。 もちろん選手達のインタビューを交えた記事も大変面白かったのですが、普段伺い知れない取材の舞台裏が詳しく書…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

もう一方の意見も読みたくなった・・・「キス・アンド・クライ」

安藤美姫選手のコーチとして有名なモロゾフ氏。 今季はイマイチ成績が残せなかったなあと思っていたら、この本ではかなり強気に(笑)コーチングについて書かれていました。 キス・アンド・クライニコライ・モロゾフ講談社発売日:2010-02-02ブクログでレビューを見る» なるほど~と思うところもあり、それはどうかなあ~…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パーフェクトプログラムー日本フィギュアスケート史上最大の挑戦

前半は五輪前、後半は五輪後人生初の「カンヅメ」になって書かれたそうです。 「氷上の光と影」を書かれた作者の五輪シーズン本。 amazonあらすじより 浅田真央、高橋大輔、安藤美姫、織田信成…史上最強の彼らが戦った語り継がれるバンクーバー決戦!大輔が見せた本物のアスリート魂とは?真央vsヨナ、何が勝負を分けたのか?4回転論争と疑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

面白南極料理人

映画「南極料理人」の元ネタとなった本。 過酷な環境でもたらふく食べて飲んで騒げばそこは天国♪ いろいろな料理がこれでもかと出てきて、お腹一杯になります。 amazonあらすじより ウイルスさえも生存が許されない地の果て、南極ドーム基地。そこは昭和基地から1000kmかなた、標高3800m、平均気温-57℃、酸素も少なければ太…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

チャイルド44

しょっぱなっからの飢餓シーンで最初ウツ~な展開ですが、面白かったです。 実際にソ連で起きた連続殺人事件を参考に書かれた小説。 amazonあらすじより スターリン体制下のソ連。国家保安省の敏腕捜査官レオ・デミドフは、あるスパイ容疑者の拘束に成功する。だが、この機に乗じた狡猾な副官の計略にはまり、妻ともども片田舎の民警へと追放さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お昼休み中~

最近サボり気味・・・だって世界選手権が近いんだもん。 最近観たDVD 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 おさらいの為借りました。 やっと「分霊箱」を思い出しましたよ~(笑) どんどこ暗くなるハリーシリーズ。 今回も主要人物一人がお亡くなりになっています。 次の映画で最後ですが、なんと前後編!映画館で観る気が失…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ハリーポッターと死の秘宝(上・下)

最近子供向けばかり・・・反省。 あまりにも有名なシリーズなので、特に説明はいらないですね~。 スタート時には11歳だったハリーも今作で17歳。 最後の冒険です。 このシリーズ、頑張って全部読みましたが、やっぱり翻訳本は読みずらいなあというのが一番の感想です。 原文で読んだらもっと違う感じなのかな? 登場人物達がなぜこの会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっと読み終わった~

真央ちゃん4CC優勝おめでとう! 次はバンクーバー!オリンピック「ゲーム」を楽しんで最高の演技をしてください♪ 4CCはなんとか放送がありましたが、(でも女子だけ(涙)) 1月は他にも欧州選手権とか全米選手権とか目白押しだったので、なんとか映像がみられないものかと、webTVを試したりISUのホームページをチェックして妄想した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

偏り過ぎ?

寒いときには寒いスポーツ。 図書館で借りられるフィギュアスケート関連本を借りまくって斜め読みしてました。 「金メダルへの道」荒川静香 NHK取材班 トリノオリンピックで唯一のメダリスト。荒川静香さんの金メダルを取るまでの道のりをNHKが取材して放送した番組に加筆・再構成された本。 オリンピックを目前にしてコーチを変えた事、フ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鴨川ホルモー

「鹿男」では奈良に行きたくなり、コレを読んで京都に行きたくなりました。 楽しかったです♪ amazonあらすじより 謎のサークル京大青竜会に入った安倍を待ち構えていた「ホルモー」とは? 恋に、戦に、チョンマゲに、若者たちは闊歩して、魑魅魍魎は跋扈する。京都の街に巻き起こる、疾風怒濤の狂乱絵巻。前代未聞の娯楽大作、ここにあり! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フィギュアスケートを100倍楽しく見る方法

「この1冊であなたもフィギュアスケート通」 金メダリストが伝授するフィギュアスケートの正しい見方とは?わかりづらい採点ルールから、選手たちのとっておき事情まで、やさしく詳しく解説します。 というあおり文句と著者「荒川静香」というところにひきずられて借りてみました。 荒川さんの各選手に対する愛が感じられる1冊。 何かと物議…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガリレオの苦悩

こちらも約1日で読了。 短編集です。 anazonあらすじより 「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう (「攪乱す (みだす)」より) 今回は短編5編 落下る(おちる) 操縦る(あやつる) 密室る(とじる) 指標す(しめす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

聖女の救済

図書館に予約したの1年以上前・・・ amazonあらすじより 男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。湯川が推理した真相は―虚数解。理論的には考えられても、現実的にはありえない。 ガリレオシリーズ長編新作です(といっても1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悼む人

「永遠の仔」で有名な天童荒太氏の直木賞受賞作。 今回も重いテーマです。 amazonあらすじより 全国を放浪し、死者を悼む旅を続ける坂築静人。彼を巡り、夫を殺した女、 人間不信の雑誌記者、末期癌の母らのドラマが繰り広げられる 内容的には「包帯クラブ」をもっと重く暗くして大人版にした感じです。 主人公「坂築静人」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昆虫食先進国ニッポン

読ませて頂きました~。 amazonあらすじより 多種多様な虫を食べるアジア、アフリカに比べてもひけをとらない日本。昆虫採取にかける手間と時間、調理の繊細な下ごしらえと味付け、流通の四通八達、マーケットを意識した商品づくりは、どれも世界一。日本人の工夫の数々を深く、愉しく探る。 正直、虫は嫌いです。できたらお近づきにな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

放課後

最近、上司のAさんが東野圭吾にハマっている。 多分娘さんの影響だと思うのだけど、ご自分で購入された本を貸してくれるのは大変有難いです♪ これからもどうぞよろしく~♪てことで、今回はAさんからお借りした本です。 amazonあらすじより 校内の更衣室で生徒指導の教師が青酸中毒で死んでいた。先生を2人だけの旅行に誘う問題児、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

パラドックス13

随分前に多分「王様のブランチ」で紹介されていた本。 絶賛されていた覚えがあったので借りてみました。 amazonあらすじより 13時13分からの13秒間、地球は“P‐13現象”に襲われるという。何が起こるか、論理数学的に予測不可能。その瞬間―目前に想像を絶する過酷な世界が出現した。なぜ我々だけがここにいるのか。生き延びるにはど…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ソウジノオンガク

先日買った楽譜↓「ラブ・サウンズ」 エレクトーン STAGEA グレード7~6級 ポピュラーシリーズ(19) ラブサウンズ Amazonランキング:157911位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 内容は 「エーゲ海の真珠」 「明日に架ける橋…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

流星の絆

そらにかがやくよきらり~ほしがじわり~にじんでくよ~♪ てことでやっと「流星の絆」読めました! 主題歌が頭の中でぐるぐるです(笑)ドラマを先に見てしまったのでキャストは全部ドラマバージョンで脳内変換。 意外にドラマが原作通りだったので読み終わってびっくり。 amazonあらすじより 惨殺された両親の仇討ちを流星に誓いあった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more